あなたの欠損治療

総入れ歯の方へ

福岡インプラント入れ歯は歯の数が減るほど、不安定になり、 咬む力が弱くなります。
特に全く歯のない総入れ歯になると咬む力は歯が全てあったときの10分の1になるといわれます。


「総入れ歯になったら、歯を磨かなくてもいいし、歯が痛むこともないし、嫌な治療を何回もしなくていいので、全部歯を抜いて、早く総入れ歯になりたい。」


こんな風に考えている方をたまに見かけます。 それは大きな間違いです。


福岡インプラント

入れ歯生活には様々な不自由がつきまといます。 特に総入れ歯は大変です。

総入れ歯における問題点は次の3つです。

これらの問題で食べにくい、しゃべりにくいと感じるのです。


1つ目の「違和感、異物感が大きいこと」は主に上顎の入れ歯に感じる問題です。
舌が普段ある位置は上顎前歯の付け根よりやや後方の部分です。 ここに厚みを感じると、違和感が強くなり、しゃべりにくくもなります。


また、の部分に長さが異物感に大きく影響します。 嘔吐反射が強い方は入れていられないでしょう。
ただ、総入れ歯の場合、ここで封鎖しないと、入れ歯が落ちます。


2つ目「食べると痛いこと」、3つ目「はずれやすいこと」は主に下顎の入れ歯に生じます。
解剖学的要因による次の2つの理由からです。


実は総入れ歯のトラブルの8割以上は下顎の入れ歯に伴うものになります。

インプラントを利用したいくつかの治療法を説明します。

1. インプラントブリッジ固定型治療

福岡インプラント

基本的には歯1本欠損にインプラント1本です。
しかし、欠損部位が広く、インプラント同士の連結を前提であれば、インプラントの必要数は少なくなります。
いわゆる All-on4(オール・オン・フォー) や All-on6(オール・オン・シックス) という考え方です。
必要なインプラント数を節約できるため、経済的メリットがあります。
4本になるか6本になるかは骨の状態で診断します。


どのステージにおいても完全固定式のインプラントは最も快適性、長期安定性に優れた治療になります。
総入れ歯での不自由から自分の歯のみたいに噛めるようになるのです。
そのインパクトには大きな価値があります。

2.磁石式インプラントと総入れ歯のコンビネーション

福岡インプラント

福岡インプラント

磁石をインプラントと総入れ歯に埋め込むことによって、入れ歯を顎に固定します。


インプラントにより、総入れ歯を固定して、安定を図る治療法です。
入れ歯を安定させることにより、総入れ歯の弱点を克服できます。

 

福岡インプラント

入れ歯の大きさ、床の広さを小さくできます。
また、金属を利用すると、厚さもかなり薄くなります。
体の一部となるものなので、できるだけ快適にできたらと考えています。

 

上顎、下顎ともに適応する機会が多い治療法です。

3. ミニインプラントシステムと総入れ歯のコンビネーション

福岡インプラント

福岡インプラント

O-ball(オー・ボール)と呼ばれる維持装置です。
ボタン式になっていて、入れ歯をしっかり固定します。


下顎限定のインプラントシステムです。
下顎の前歯の部分にミニインプラントを4本入れて取り外し式の入れ歯を安定させます。

初めにお話したように総入れ歯の問題はほとんど下顎に起こります。
なので、入れ歯の違和感さえ、クリアできれば、多くの場合がこの治療法で解決できます。


ミニインプラントシステムは最低限の処置で大きな効果のある有用な治療法です。
総入れ歯でなかなか痛みがよくならない方には非常にお勧めです。


また、1日で治療が終わるのも大きな魅力です。

最期にひとり想うこと
このステージをより具体的に書いた超短編小説です。 楽しんでいただけると幸いです。

インプラント治療無料相談開催中 インプラント小冊子
昭和歯科医院

医療法人社団 朝菊会 昭和歯科医院

福岡県福岡市西区大字徳永大町913-1
筑肥線 九大学研都市駅 徒歩5分
福岡市天神から国道202号線で西に15km
糸島市筑前前原からは東に6kmです。
TEL 092-807-6912

平日 9:00~12:00 / 13:00~18:00
土  9:00~13:00
休診日 日・祝日

昭和歯科医院 歯ッピーカラフルライフ
昭和歯科医院公式facebook