インプラント治療

糸島市からアクセスの良いインプラント歯科です。

インプラント治療

昭和歯科医院は福岡市西区徳永にあるインプラントを専門的に行って

いる歯科医院です。

筑肥線 九大学研都市駅の近くで国道202号線沿いに位置しており、

駐車スペース50台以上可能なアクセスの良い立地です。

詳しくは昭和歯科医院アクセスをご参照ください。

歯科診療の結果を長持ちさせるにはメインテナンスが重要です。
患者さんもインプラントを受けた歯科医院でいつまでも管理をしてもらえれば、安心なことでしょう。

それには定期検診に通うのがおっくうにならない歯科医院でインプラントを受けることをおすすめします。

昭和歯科医院は糸島市からアクセスが良く、インプラントを専門的に行っている歯科のため、糸島市や唐津市から多くの患者さんが通院されています。

糸島市から当院でインプラントをして、メインテナンスに通われている症例を示します。

症例1 奥歯欠損で咬合崩壊が始まる前にインプラントと矯正治療で審美的に再構築した症例

糸島市より全顎的に見て欲しいと受診された患者さんです。

歯医者が苦手で痛みがなくなれば、すぐに通院をやめてしまう怖がりな方でした。

でも、今回はしっかり治したいということで糸島から2年近い治療期間を通われました。

糸島インプラント

主訴は右下奥歯から歯ぐき、リンパ節に及ぶ腫脹です。

年齢の割には歯医者の手が入っている部分が少なく、自然に神経が死んでいる歯も多数認めました。

むし歯、歯周病、根尖性歯周炎と基本治療から行い、終了したら、咬合不正には歯列矯正、奥歯の欠損には

インプラントを行いました。

糸島インプラント

仮歯で咬み合わせを調整した後、セラミック冠で修復、補綴を行いました。

機能的にも、審美的にも喜んでいただけました。

今でも、3か月に1回、定期検診に糸島市から通院されています。

糸島市インプラント

症例2 予後不良のブリッジ支台歯を治療後、インプラントを行った症例

初めは博多駅の近くでインプラントをしようと考えていた糸島市在住の患者さんです。

しかし、当院の無料相談を受けて、昭和歯科医院でインプラントをすることになりました。

メインテナンスのことまで考えると糸島からアクセスが良いクリニックの方が絶対おすすめです。

糸島インプラント

主訴はブリッジ部をインプラントによるやり換えと銀歯を審美的な冠へのやり換えでした。
レントゲンを撮ると左下の第2大臼歯にパーフォレーションからの感染による骨欠損①を認めました。
予後不良のケースですが、意図的再植による感染部の除去を行いました。
3か月後、骨の再生を認めた②ため、隣の第1大臼歯部分にフィクスチャーを埋入しました。

糸島インプラント

今回は左下臼歯部のみ、インプラント及び、セラミック冠補綴を行いました。
定期検診で様子を診ながら、他の部分も少しずつ進めていく予定です。

糸島市インプラント

症例3 親知らずを使った無理なブリッジをインプラントで改善した症例

長年、糸島市の歯科医院で定期検診を受けられていた患者さんです。

ただ、そこのクリニックはインプラントをされていなかったため、当院で全顎的に管理させていただくことになりました。

糸島インプラント

主訴は左下のブリッジ部の違和感でした。
舌側に倒れている親知らずを支台歯にブリッジをしているため、舌房が狭くなり、舌を咬んだり、舌の側面がすれたりして

いつも気になるとのことでした。
親知らずを抜歯と同時に第2大臼歯部欠損の位置にステントを使い、正しい方向にフィクスチャーを埋入しました。

糸島インプラント

合計3本のインプラントを入れ、安定した咬み合わせを獲得しました。

また、 その後、前歯部の審美修復治療も行っています。

3か月に1度の定期検診も糸島から車で15分ほどかけていらっしゃっています。

糸島市インプラント

 

昭和歯科医院は糸島半島から福岡市内へ入る入り口に位置しています。

糸島市役所からは車で13分となっています。

詳しくはアクセスをご参照ください。

糸島からの地図

国道202号線の北側に立っているインプラント王子が目印になります。

糸島方面からだと左側に見えます。

インプラント治療無料相談開催中 インプラント小冊子
昭和歯科医院

医療法人社団 朝菊会 昭和歯科医院

福岡県福岡市西区大字徳永大町913-1
筑肥線 九大学研都市駅 徒歩5分
福岡市天神から国道202号線で西に15km
糸島市筑前前原からは東に6kmです。
TEL 092-807-6912

平日 9:00~12:00 / 13:00~18:00
土  9:00~13:00
休診日 日・祝日

昭和歯科医院 歯ッピーカラフルライフ
昭和歯科医院公式facebook