あなたの欠損治療

ソケットプリザベーション

インプラント治療を行う際、そこにまだ、抜歯適応の歯が残っている場合と、すでに歯が抜かれて歯がない場合があります。


ソケットプリザベーション

抜歯適応の歯が残っている場合
歯を抜いてからインプラントを行うことになります。

 

ソケットプリザベーション

すでに歯が抜かれて歯がない場合
抜歯後放置してあるときやブリッジや入れ歯からインプラントに移行するときです。
経年的に骨吸収を認めます。

 

ソケットプリザベーション(Socket Preservation)は抜歯適応の歯が残っている場合に行う骨造成です。
ソケット(Socket)とは歯を抜いた後の抜歯窩を示します。 プリザベーション(Preservation)は保存という意味です。


抜歯適応の歯が残っていて、そこにインプラントを行う場合、当院ではほぼ100%、ソケットプリザベーションを行います。


ソケットプリザベーションの実例を供覧します。 ここでは詳しい術式を順番に説明します。

1.抜歯適応の歯を抜歯します。

ソケットプリザベーション

冠が外れて受診されました。
歯が真っ二つに割れていました。
残念ながら抜歯の適応です。


歯を抜く前に欠損治療の説明を行います。
そのとき、なぜこの歯が割れることになったかの原因を探ることが大切です。


インプラントとブリッジ、それぞれのメリット、デメリットを説明します。


ここでインプラントを選択された場合、ソケットプリザベーション→3か月後→ インプラントとなります。

 

抜歯窩の骨を壊さないように細い抜歯器具を用いて抜歯を行います。 特に頬側の骨は薄いため、細心の注意を払います。

2.抜歯窩に残っている感染組織を徹底的に除去します。

ソケットプリザベーション

抜歯の原因の多くは細菌感染です。
よって、歯だけでなく、感染した周囲組織もきれいに掻爬する必要があります。


このとき、抜歯窩の骨の状態も探っておきます。

 

3.人工骨(吸収性ハイドロキシアパタイト)を抜歯窩へ緊密に填入します。

ソケットプリザベーション

骨ができる場を確保する処置を行います。
人工骨を抜歯窩の底から緊密に填入します。
このとき、出血があることが重要です。

 

ソケットプリザベーション

血液をレーザーで凝固させ、人工骨とともに保持されやすい状態にします。

何回かに分けながら、抜歯窩が埋まるまで人工骨を入れます。

 

4.コラーゲン膜を抜歯窩の入り口に縫い付けます。

ソケットプリザベーション

人工骨が漏れないよう膜で閉鎖します。
ほとんどの場合がコラーゲン膜を使用します。
上皮化がスムーズに進み、1週間後には抜歯窩は上皮で覆われます。


骨欠損が大きい場合は非吸収性の膜を使います。


こうなるとGBRに近くなります。


このとき、仮歯で抜歯窩を軽く抑えることができれば、治癒がより早く、きれいになります。

 

5.1週間で抜歯窩はほぼ閉鎖します。

ソケットプリザベーション

狙い通りの骨造成が期待できます。

 

3か月経つと人工骨が自分の骨に置き換わります。 そこで、インプラント体の埋入処置を行います。


ソケットプリザベーション

歯を抜いた後、抜歯窩に人工骨をいれ、 コラーゲン膜で封鎖した状態です。
これがソケットプリザベーションです。

 

ソケットプリザベーション

3か月後、インプラント体を埋入できる状態になります。

 

ソケットプリザベーションを行うことにより、骨吸収を最小限に食い止めることができます。
抜歯のときにこの簡易的な骨造成を行うことで、大型の骨造成を回避できるのです。
骨造成処置は時間的、経済的、そして、処置に対する痛みを考えても、ないに越したことはありません。
また、インプラント上部構造の歯ぐきのラインも他の歯と揃えやすくなります。
インプラントを長持ちさせるには清掃性の良い(歯磨きがしやすい)環境にすることが重要です。


抜歯をする前に次の計画を立てて、戦略的に処置を行うことが大切ということです。


治療費用については 骨造成の費用 をご覧ください。

インプラント治療無料相談開催中 インプラント小冊子
昭和歯科医院

医療法人社団 朝菊会 昭和歯科医院

福岡県福岡市西区大字徳永大町913-1
筑肥線 九大学研都市駅 徒歩5分
福岡市天神から国道202号線で西に15km
糸島市筑前前原からは東に6kmです。
TEL 092-807-6912

平日 9:00~12:00 / 13:00~18:00
土  9:00~13:00
休診日 日・祝日

昭和歯科医院 歯ッピーカラフルライフ
昭和歯科医院公式facebook