あなたの欠損治療

骨造成

骨造成

「骨造成」なんて聞くと、何か怖い感じがするかもしれません。

しかし、インプラント治療において、骨の存在はなくてはならないものであり、その骨を造る骨造成の技術も必須となります。


植木をするとき、土がないと木が植えられず、倒れてしまうのと同じです。

フィクスチャーは必ず、骨の中に埋まっている必要があります。


ただ、フィクスチャーを入れようとしたとき、いつもそこに骨があるとは限りません。

そこで、必要になってくるのが骨造成という概念です。

フィクスチャーをきちんと骨で覆うため、骨造成を行うのです。

骨があるところに入れるだけではダメです。

ステント

インプラント治療を行うときの考え方にトップダウントリートメントという考え方があります。

理想的な上部構造を初めに診断し、それに合った場所にフィクスチャーを入れるのがトップダウントリートメントです。

理想の位置はワイポイントのみです。

そこにフィクスチャーを入れるための骨がある確率は当然下がります。

よって、骨造成の必要性が増えます。

それに対して、ある程度骨があるところにフィクスチャーを入れ、そこから上部構造を可及的にいい位置に作るのがボトムアップトリートメントです。

絶対にトップダウンでないといけないということではありません。

しかし、長期的な安定を考えたとき、力のバランス、清掃性に優れているのはトップダウントリートメントとなります。

 

「骨って作ることができるんですか?」

よく聞かれる質問です。

骨はできる場さえ提供すれば、自ら造成していきます。

なので、私たち歯科医が作るというより、患者さんの体が作るのです。

私たちはその手伝いをしているだけです。昭和歯科医院で現在を行っている骨造成は次の5種類です。

どの技術も多数経験しており、自信を持って勧められる骨造成技術です。


ソケットプリザベーション

ソケットリフト

サイナスリフト

GBR

スクリューフォーマー


現在はこれらの骨造成技術でほとんど全ての症例を賄えています。

しかし、歯科界も技術革新が目覚しい分野です。

これからも、日々、勉強、研究をして新しい骨造成技術や骨造成の素材を取り入れていきます。

 

インプラント治療無料相談開催中 インプラント小冊子
昭和歯科医院

医療法人社団 朝菊会 昭和歯科医院

福岡県福岡市西区大字徳永大町913-1
筑肥線 九大学研都市駅 徒歩5分
福岡市天神から国道202号線で西に15km
糸島市筑前前原からは東に6kmです。
TEL 092-807-6912

平日 9:00~12:00 / 13:00~18:00
土  9:00~13:00
休診日 日・祝日

昭和歯科医院 歯ッピーカラフルライフ
昭和歯科医院公式facebook